monitoring radionuclides in food食品放射能測定システム導入

九州糧販では、創業以来、食を提供する流通業者として安全なお米を厳選し、販売店様に納入させていただいております。
しかし、最近では、政府通達による暫定的な規制値を越える放射能物質(放射性セシウム・放射性ヨウ素)が検出されるなどの食に対する不安が高まっています。
そこで、弊社では消費者の放射性物質に対する不安を解消する為、自主的に国の基準値をクリアできているかを、さらに特定し、お米(食品)の安全性を高める自主管理体制を整えました。

日立アロカメディカル製 CAN-OSP-NAI

TOPTOP